2017
20
Jan

Project幕末維新伝

鹿児島・高知・山口の3県連携「東京アンテナショップ薩長同盟」観光物産キャンペーンが、1月21日開幕。

2017年が幕を開け、江戸幕府が朝廷に政権を返上した大政奉還から150年目を迎えました。来年の2018年は、明治維新150年。日本が近代国家へ歩み始めた歴史を紐解き、幕末維新ゆかりの地域が一体となって歴史観光や地場産品の販促を盛り上げようと、この度、鹿児島県・高知県・山口県と3県のアンテナショップが連携し、合同企画を実施することになりました。

150年前の再現、薩長同盟。都心で観光物産キャンペーンを開催

今から約150年前、幕末史の重要な転換期となった「薩長同盟」に照らし合わせ、今回も土佐(高知)が橋渡しとなり、薩摩(鹿児島)と長州(山口)が協力。連携企画第1弾として、2017年1月21日(土)〜2月28日(火)の期間、3県アンテナショップ共通のスタンプラリーを実施します。高知県アンテナショップ「まるごと高知」では、3県の銘酒・焼酎を取り寄せ、一度に味わえる特別試飲セットをご提供(※有料)。薩摩の西郷隆盛像をお迎えし、店舗エントラスにて坂本龍馬像と“再会”します。

東京アンテナショップ薩長同盟 企画第1
期間:2017年1月21日(土)〜2017年2月28日(火)
会場
・かごしま遊楽館(東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル1〜3F)
・まるごと高知(東京都中央区銀座1-3-13 オーブプレミア)
・おいでませ山口館(東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル1階)
内容
①3県アンテナショップ共通スタンプラリー
②まるごと高知の地下1階「とさ蔵」で3県の銘酒・焼酎をご提供(※初日の1月21日は店頭でも実施)
③まるごと高知にて、3県合同の観光案内(※各県の観光パンフレットなどをお持ち帰りいただけます)

鹿児島、高知、山口県のアンテナショップをめぐって、美味しい特典をいただきましょう!

「東京アンテナショップ薩長同盟」では、鹿児島、高知、山口の3県共通スタンプラリーを実施します。各店舗でのお買い物500円ごとにスタンプ1個を押印。3店舗で各3個、合計9個フルマークとなったスタンプ台紙が、そのまま応募券となります。各店舗に設置の応募箱に入れていただくと、抽選で20名様に3県の人気商品詰め合わせギフトをプレゼントします。

各アンテナショップへのアクセスや営業時間などは、各店の公式サイトをご覧ください。

「かごしま遊楽館」http://www.pref.kagoshima.jp/yurakukan/
「まるごと高知」http://www.marugotokochi.com
「おいでませ山口館」http://www.oidemase-t.jp/oidemase/

幕末の志士たちが飲み交わした、薩長土の地酒を一度に味わえます!

幕末から明治維新にかけて多くの志ある若者を輩出した、薩摩、土佐、長州。新しい日本について考え、論じ合う中できっと飲み交わしたであろう、それぞれの地域の日本酒、焼酎を、まるごと高知の地下1階「とさ蔵」で一度に味わえます。店舗厳選の薩摩焼酎、土佐18蔵の銘酒、近年脚光を浴びる長州の酒をご用意。志士の気分で、お手ごろサイズのお得な一杯をお楽しみください。

開幕初日の1月21日(土)は、薩長同盟締結の日。店頭イベントを開催します!

薩長同盟を記念して、キャンペーン開幕初日の1月21日(土)は、まるごと高知の店頭でイベントを開催。1Fエントランス付近で3県の銘酒・焼酎の特別試飲会を行い、3県の観光パンフレットなどを配布いたします。西郷隆盛像、坂本龍馬像が並び立つ期間限定の記念写真も撮影できます。

薩長同盟と

江戸時代末期の慶応2年1月21日に締結した、薩摩藩と長州藩の同盟。欧米列強のアジア進出に対抗すべく日本の近代化を推進するため、土佐藩出身の坂本龍馬、中岡慎太郎らの仲介により、対立が続いていた両藩が手を結び、倒幕に向けて協力体制を敷いた。協議には、薩摩の小松帯刀、西郷吉之助(隆盛)、土佐の坂本龍馬、長州の木戸貫治(孝允)らが出席したといわれている。